おやこ2人3脚 塾なしで地域トップ高校に受かるまで 本をすきになる♬

子供と全力で楽しみながらコスパ良く子育てがんばりませんか?

計算を得意にする方法って?いますぐ算数の能力は鍛えられる!!

小学生のみなさん

計算問題は得意ですか?

 

こんにちはひめぐまです(*^^*)

今日は計算問題

得意になれるおはなしです。

 

お盆休みに入りましたね!(^^)!

お出かけする方も多いと思いますが

ひめぐまのお家のように

混雑を避けてお家にいる

ご家庭も実は

多いのではないでしょうか?

(我が家は混雑を避けてどこかに

行く予定もないですが...(T_T))

 

そんなゆったりした

お休みも

小学生ちゃんがいると

自由研究も・感想文も

見てあげないと

なかなか仕上がらず

案外忙しいと思います。

 

それでも新学期から

計算が得意になれる!

 

5分でできる

計算トレーニングを

是非おすすめしたいです。

 

それはみなさん

ご存じかもしれませんが

100ます計算です

f:id:himegumatan:20190810160623j:plain

一番簡単な一桁の四則演算

縦軸と横軸を足して

左端から右端へ

上から下へと

計算していきます。

 

毎日タイムを計って

プリント一枚百題をこなします。

 

タイムが上がっていくことによって

計算力をつけるトレーニング方法です。

ライバルは自分です。

 

 

ライバルは自分なのに

なぜこの家族がみんないるときに???

と思われるでしょうが

 

一番最初が一番嫌なんです。

子どもって!!

 

何故だかよくわからないのですが

姫も最初はすごく嫌がりました。

 

勉強は楽しく取り組みたいので

最初はいろいろ工夫をしてみました。

ストップウォッチで時間を図るので

姫父さんを駆り出し

姫は足し算

姫父さんは割り算

解きます。

大体姫父さんが勝ってしまうのですが

そこからが面白いところ!!

 

姫父さん小学一年生の姫に勝って

ご満悦!!

 

姫父さんが百ます計算

とりこになってしまい

我が家は休み中

姫VS姫父さん

の戦いが続き

うまいことハンデを設定して

姫が勝てるようになってくると

もう姫は鼻高々でした。

 

こうして家族みんなで

毎日の変化を褒めてあげると

 

苦手なことが

得意かな?

 

得意かも

 

楽しいかも!!

 

なんて意識改革が

起きてきます(^_-)-☆

 

算数は早く

計算できたもの勝ちだと

思われがちですが

単元ごとの

約束に従って考える。

 

 

最後に計算をして

答えを出す。

 

 

なので計算が遅かったり

間違ったりすると

せっかく

単元で新しく

習ったことができていても

結局間違いに

なってしまいます。

 

 

すべての土台

そして

考える時間を

少しでも多くとるために

基本の四則演算は

早くできるようにして

おきたいことの一つです。

 

小学校高学年

ひいては中学生まで

とても大事なことなのです。

 

計算が苦手だなと思う

お子さんは

 ぜひ中学生でも1か月

試してもらいたいです。

そこでこっそり九九を見ると

案外必ず間違って計算している

ところがあったりして

驚くことが結構あります。

その時はさすがに中学生

恥ずかしいと思うので

机に大きく間違った

九九を貼りだしたりして

直接言わずにそっとサポート!

バトルにならないよう

お気を付けください(*^^*)

 

本家の蔭山英男先生の

問題集も売っていますが

ネットで無料プリントも

たくさん出ています。

 

うちはジャポニカ学習帖の

数字を任意で入れて完成させる

オリジナルの

100ます計算ノートを

使っていました。

今あるのかな?

 

小学生は毎日お勉強前に

百ます計算!!

めざせ!1分半!!

 

計算問題が

だれにも

負けなくなると

学校が

より楽しくなるよ!!

 

では今日はこのへんで!

素敵な夏休みを(^_-)-☆

 

明日明後日お休みします。

14日に遊びに来てくださいね♡

 

 

なんと姫ちゃんが

ひめぐまのブログを心配し

ツイッター

更新してくれています(*^^*)

高校生の姫ちゃんのツイッター

こちらからフォローお願いします♪