おやこ2人3脚 塾なしで地域トップ高校に受かるまで 本をすきになる♬

子供と全力で楽しみながらコスパ良く子育てがんばりませんか?

高校受験にむけて今やっておくべき理科と社会  おまけ☆

内申についてもっと知りたーい!

とお声をいただいたので

 

www.himegumatan.com

 

説明をしたい

ところなのですが

都道府県によって

受験の方式が

『これでもかって!!』

いうくらい違います。

なので

お住まいのところによって

方式がかなり変わります。

 

なのでコーヒーブレイク的に

読んでいただけると

良いかとおもいます。

f:id:himegumatan:20190913140730j:plain

 

 

 

内申点

成績表の9教科の

1~5の評点を

2年の3学期+3年の1学期+3年の2学期

を足して点数に表して

都道府県独自の

計算式に当てはめて

はじき出されます。

 

 

 

ちなみに姫の住んでいる

この辺りの入試の使い方は

 

≪一般入試の場合≫

内申点と入学試験と面接などで決まり

その内申と入試と面接の割合は

各高校の判断でで決められます。

 

入試重視の学校はこんな感じ

内申3割  入試5割  面接2割

 

 

で内申重視の学校は

内申4割  入試4割  面接2割

内申5割  入試3割  面接2割

こんな感じなのです。

 

受けたい学校によって

戦略の立て方はそれぞれです。

 

 推薦入試

公立でも公立の滑り止め

あったりもするので

 

住んでいるところで

出たとこ勝負です(*^^*)

 

公立なのに受験の仕方が

たくさんあるのには

時代の変化に追いついて

いくのも大変(T_T)

 

 同じ日本なのに

地域の差に驚きです!

 

ぜひお住まいの自治体の

入試制度を一度

確かめてみてくださいね(^_-)-☆

 

結構細かい規定が

たくさんあって

こんなところで

こんな救済策があるんだ~!

 

なんて知ってるつもりでも

細かいところで

お心が救われたりします。

 

がんばれ中学生!!

 

乗り遅れるな

かあさんとうさん!!

 

 

 

 

≪熱く中学生にエールを送る横で≫

 

 の次の戦場となる大学入試。

新しく始まる共通テスト。

新情報がなかなか発表されず

その情報も次々変わったり…

いまだにごたごたしてます。

 

受験料が2万円も3万円もして

都道府県全部で開催できない

英語の外部試験はやる意味あるのか?

 

文部科学大臣に申し入れに行った

高校の校長先生の意見に

賛同です。

 

そしてこんな混乱した状況だと

情報不足が命とりになりそうですね…

 

情報不足

それは数少ない塾なしの苦労です。

 

高校生になって思うことは

中学では教えてもらえなかった

情報が高校から

問題集から公立私立問わず

知っている情報は

こまめに教えていただける

のは心強いのですが

 

肝心の情報が出てこないのでは

お話しにならないですね(T_T)

 

乗り遅れないようにしなくては!!

 

 

 

コーヒーブレイクのつもりが 

最後は愚痴になってしまいましたね

失礼しました(^-^;

 

あしたからはまたのんびり

小学生のおはなしに戻りますね(*^^*)

 

またあしたも

遊びに来てくださいね\(^o^)/