おやこ2人3脚 塾なしで地域トップ高校に受かるまで 本をすきになる♬

子供と全力で楽しみながらコスパ良く子育てがんばりませんか?

赤ちゃんから幼児の集中力を育もう💕

とってもお久しぶりな

BABYちゃんから小学生まで

幅広いお友達に向けたおはなし

 

ひめちゃんはちょいちょい

すごい集中力を

発揮することがあります

 

www.himegumatan.com

 

上記事の高校時受験の時のような

 

食べずに集中力を発揮するのは

 

もうやめて欲しい

ところでありますが

 

こんな尖った集中力でなくても

幼稚園の頃から

熱中すると

周りが見えなくなることが

良くありました

 

ひめちゃんの

生まれ持ったもの

かもしれませんが

BABYちゃんの時から

心がけていたことがありました

 

そんな小さなことを

ご紹介しようと思ったら

案外思入れがあったみたいで

膨大になってしまって

シリーズになっちゃいそうです(^-^;

 

よろしくお付き合いください💕

 

今日はBABYから幼稚園

のおはなし

 

ですが何故か

小学校3年生の運動会から

始まります(^-^;

 

 

 その集中力がお勉強やピアノなどの

『おおー!』という

方向性ばかりなら良いのですが

 

ひめちゃんは決してまじめな

タイプではありません

 

面白いこと大好き!!

でもひめちゃんにとっての

面白いことが

ちょっと変わってる

 

運動会で目にした風景

 

ドングリを山のように

集めてきたと思ったら

延々と校庭の端の

コンクリートでえんえんと

粉末にする。。。

 

相変わらずやってるなぁ。。。

と思ってみていると

 

どんどんお友達が

手に手にお菓子などをもって

集まってくきます

 

お菓子大会が始まるのかと

思いきや

みんなお菓子を放り出して

 

ひとりまたひとりと

ひめちゃんの持ってきた

ドングリをコンクリート

こすりつけて延々と粉末にし始めた。。。

 

ひめちゃんまるで

ハーメルンの笛吹

みたいだよ。。。(^-^;

 

ひとりでやってるのかと

思っていた粉末づくり

みんなに広めていたのね(^-^;

 

 

 

始まりは近くの公園で

ドングリをいっぱい拾って

公園で粉末遊びを

始めたのがきっかけ

 

それがいたく気に入ったらしく

学校でも始めたとは

聞いていたのですが

 

ちょっとしたムーブメントを

起こしているとは知りませんでした

 

こんなしょうもないことにも

素晴らしい集中力を見せて

お友達をいざなってしまう

ひめちゃん(^-^; 

 

そんな姫ちゃんの

集中力の原風景は

 こんな感じの前に

 

 まずはひめぐまのおはなしから

 

ひめぐま父さんと母さん

遊びに連れて行ってくれても

大人の時間に合わせるタイプ

というか車がなかったので

公共交通機関での

お出かけだったので

時間が気になったのは

しょうがなかったのですが

子どものひめぐまは

いつも 

『もうちょっと もうちょっと』

と言って父さんと母さんを

困らせていました

 

 

f:id:himegumatan:20200318161920j:plain

 

だからひめちゃんには

 

集中力とは関係なく

 

BABYの時から遊びに行ったら

心ゆくまで遊んで欲しいと

ボールにシャボン玉

水着にお菓子なんでも持って

公園に遊びに出ました

 

ボールにハマった日は

ずーっとボールを蹴り

やめるというまで

ず~っとボールを蹴っていました

(コツは公園の坂道でやること(*^^*)

 ボールが決まった範囲に転がって

 戻って来るから(^_-)-☆)

 

10分で終わる日もあれば

1時間蹴っていることもあります

 

水遊びは大好きなので

夏は3~4時間

コースは当たり前

同じことを延々と繰り返して

遊んでいます

 

おんなじことばっかりして

遊んで飽きないんだなぁと

 

『面白いなぁ子どもって』と

 

毎日お付き合いして

へろへろになりつつ

思っていたのを思い出します(^_-)-☆

 

子どもに合わせるって

案外大変ですね(*^^*)

 

パパを一度連れていったら

もう2度とついてきませんでした(T_T)

 

 

 

f:id:himegumatan:20200318161628j:plain

お家の中でも同じで

何度も何度も同じ本を

読んで欲しいと頼まれます

 

たまに違う本を入れつつ

お気に入りの本を

何度も何度も読みました

 

お気に入りの本を作っておくと

メリットがあります(*^^*)

 

外出時本を開くだけで

静かになってくれること(^_-)-☆

 

本のおはなしは

こちらのおはなしでも
www.himegumatan.com

 

BABYから幼稚園児になるまでは

こんな感じでした

 

基本的には

集中している

時には声をかけず

飽きてきたら

切り替える

 

の繰り返し

一緒に遊んでいる時は

『上手上手!!』

と褒めることを忘れずに(*^^*)

 

好きなことに夢中に

なっている時には

声をかけずにじっと待ちます

 

本を読んでいる時

お砂遊びに夢中になっている時

など時間が許す限り

熱中させてあげます(^_-)-☆

 

ひめぐまは親ばかなので

『かわいいかわいい』と

ことあるごとに言い続けてきました

 

おかげでかひめちゃんには

揺らぎのない自己肯定感があります

 

ひめちゃんには

自信なさげにしていても

弱気なことを言っていても

実はいつでも大丈夫だろうという

安定感があるのですよねぇ

 

『かわいい』から

『かわいい』と

言い続けてきましたが

 

実はこの自己肯定感は

ひめぐまの親ばかから

きているわけではなく(; ・`д・´)

 

 

夢中になれる時に

思う存分夢中に

させてあげたからでは

ないかとひそかに

思っています(*^^*)

 

次回は幼稚園から

小学生になってからの

集中力を

はぐくんでいった様子の

おはなしをしますね

 

ひめちゃんがBABYの時に

おもちゃのサブスク

なんてあったら

 

おもちゃがたまって

好きなおもちゃを

見つけるのに

大変なんてことにならずに

済んだのに。。。

 

必要な時期に

夢中になれるおもちゃを

選べるのはいいなぁ💕