おやこ2人3脚 塾なしで地域トップ高校に受かるまで 本をすきになる♬

子供と全力で楽しみながらコスパ良く子育てがんばりませんか?

CBT試験て何だか 知っていますか?

CBT試験て何だか

知っていますか?

ひめぐまも姫が高校に

入るまで知らなかった

CBT試験のおはなし

 

最初に知ったのは

去年うかがった

上智大学

オープンキャンパスでした。

 

姫が模擬授業を受けている間に

ひめぐまは高校の先生が

おっしゃっていた

上智大学

日本英語検定協会

共同開発したTEAPという

英語の試験の説明を

聞きに行きました。

 

TEAPとはなんぞや??

とTEAP説明教室に行って

聞いてきたのが

CBTとの最初の出会いでした(^-^;

 

TEAPだって何だかわからないのに

TEAP CBT  !TEAP CBT!!

と声高に言われても

何が何だか

わかりませんでしたが

あちらも説明のプロ!

20分も聞いていたら

大体のことはつかめました。

 

CBTとは

PCでのみで受ける試験

のことでした。

 

なのでTEAPは英語の試験なので

TEAPCBT試験は

書く・読む・聞く・話す

をすべてPCで行う

試験だということなのです。

 

漢検なんかもCBT

受験があるのですね。

これは今回初めて知りました。

f:id:himegumatan:20190903123836j:plain

 

 

とはいえ

書いて勉強するのが

まだまだ中心なので

 

そういうものが

世の中にあるんだー

 

程度で選択肢にあるのね

くらいの感覚でした。

 

今でもそんな感じでは

あるのですが(^-^;

 

 

昨日、姫が高校から帰ってきて

 

『学校でCBT試験やってきた』

 

とはなし始め英語のCBT試験

をみんながどのくらいできるか

見てみたいから

実施したとのことらしいです。

 

『どうだった~?』

と聞くと

 

『問題は難しいから

姫はそこそこだったけど

みんなはそれに打ち込み

も苦戦してたから

散々だったって~。』

 

やっぱりまだまだ

お勉強の中心は書くのが

主体ですね。

 

学校もCBTの流れに

右往左往してらっしゃる

のかな?

 

右往左往と言えば

英語に関してはTOEIC

大学共通テストの

外部検定試験から撤退

したり高校の先生が

文科省に掛け合ったりして

まだまだ迷走しそうですが

受験生は粛々と

基礎固めですね。

 

www.himegumatan.com

 以前こちらのおはなしで

ローマ字をタイピングソフトを使って

お勉強すると楽しいですよ。

お伝えしました。

 

姫父さんに勝つために特訓して

タイピングにはちょっと

自信のある姫ちゃん。

 

CBT試験なるもので 

アドバンテージが

あってよかったね(^_-)-☆

 

デジタルネイティブ

やっぱりPCは

はいってないのかなぁ?

 

今日は久しぶりに

高校生姫ちゃんの

おはなしでした。

 

あしたはまた小学校の時の

お勉強のおはなしに

戻りたいと思いますね(^_-)-☆

 

小学校のお勉強が高校生まで

積みあがってますからね(*^^*)

すべての可能性は小学生から!!

 

 

 教科書代わりにとてもいい教材です!!

癖のない良問がそろっているのが

いいところ♡