おやこ2人3脚 塾なしで地域トップ高校に受かるまで 本をすきになる♬

子供と全力で楽しみながらコスパ良く子育てがんばりませんか?

外部英語検定試験と学校の英語

2021年英語の外部検定試験見送り

を受けたニュースで

 

英語の外部検定試験導入を

2022年以降も見送った方が

いいのではないかという

記事をみかけました

 

元記事を探しに行ったのですが

見つからず何とも根拠が薄いのですが

その記事を見て

 

何だか腑に落ちず思いを

書いてみたいと思います

f:id:himegumatan:20200824135240j:plain

 【その記事の内容】

英語の外部検定試験が導入されると

高校の英語が

英語外部検定試験

ありきの授業になってしまうので

反対だという内容でした

 

浪人は基本的に考えていないので

あまりひめちゃんには

関係ないなぁとは

思ったのですが

 

ふーん。

と思った後

 

高校の英語の内容が外部検定試験に

寄ったものになっては

どうしていけないのだろうと

思いました

 

【学校の定期テスト

何度も繰り返し繰り返し

お勉強してきた教科書の内容です

 

【模擬テストや外部検定試験】

ひいては大学入試問題もですが

初見の文章・長文を読み解いて

内容を掴んで解答するというものです

 

 

学校は学校の教科書をベースにした

微に入り細にわたった定期テスト

 

その定期テスト

満点をとれたとしても

模擬テストや

外部検定試験などでは

点数を取ることができません

 

学校のお勉強を見てきて突出して

英語を書いたり話したり

できるようになったということは

ありませんでした

 

中学生ひめちゃんが英語を得意にできたのは

 

この長文の問題集で大量の長文を

解き始めてからでした

 

外部検定試験導入の練習に 

高2で英検2級をNO勉で合格した時も

学校の教材は一つも使わず

関 正生先生の参考書を

英検用にではなく受験勉強用に

お勉強していました

 

高校で

わかりやすい英語の先生に

あたらなかったので

余計にそう思うのかもしれませんが

 

コロナが終息すれば

ひめちゃん達が社会に出る頃また

英語をサッと使えることを

求められることもあるでしょう

 

とにかくスピーキングが

できないので問題てんこ盛り

だと思いますが

 

読むこと書くことは

随分がんばっているなと

思います(*^^*)

 

世の中に出た時に

読みなれた文章が出てくることは

まずないと思います

 

初見の文章に対応できる力の方が

求められるのではないでしょうか

 

 

www.himegumatan.com

 その記事では中止になる原因となった

受験料の問題などには

触れていなかったのですが

 

多くの人が検定を受ければ

検定料も安くできるし

入試に使うのであれば

所得制限を設けて無料にだって

できないことはないはずです

 

そうなれば学校で

どの種類の外部検定で

何点台が何人 

何級何人と

大学合格と同じように貼りだすことで

実績も残せる!!

 

今の学校教育の英語が

素晴らしければこんなこと

しなくてもいいと思うのですが

今は外部検定試験の方が

内容的には上ではないでしょうか