おやこ2人3脚 塾なしで地域トップ高校に受かるまで 本をすきになる♬

子供と全力で楽しみながらコスパ良く子育てがんばりませんか?

箱根駅伝でみたがんばるを育てる

皆さん

箱根駅伝楽しまれましたか?

 

ひめぐまも毎年楽しみにして

テレビの前で応援しています(*^^*)

f:id:himegumatan:20200104201239j:plain

 

今年はスピード勝負で

展開が早く面白いレースでした!(^^)!

 

そして青学のぶっちぎりの

総合優勝!!

 

www.sanspo.com

色々な記事を読んで

ダメダメ世代と言われてしまった

4年生を原監督はどう

立て直していったのか

興味深くおもいました

 

そして

それはお勉強の立て直し方と

似ているなぁと

思ってとりあげました

 

元記事が色々ありすぎて

見つけられなくなって

しまったのですが

 

青学の駅伝はもともとは

君臨型原監督

ひとつひとつ細かく

指導していたとのこと

 

強くなってきたチームで

連覇を重ねる中

自主尊重型の支援型監督へと

変化していったとのこと

 

しかし今年の

4年生は全然練習をせずその上

寮のルールを破り4人の有力な選手が

退部してしまったとのこと

 

そこで原監督

仕切り直していったん

君臨型に戻したとのこと

 

基礎基本の常勝軍団

作る時には徹底的

細かく指導し

一つ一つのレースで

良い成績を積み上げて

ゆるぎない自信

学生さんたちにつけさせて

 

その後自主性尊重の

   支援型監督になる

 

ちょっと

小中学生

ひとつひとつ積み上げていく

お勉強からの

 

自学自習に移ってくる

高校生のおはなしのように

 

ひめぐまには写りました

 

一回道をそれてしまったら

もう一度基礎基本にもどる

徹底的に基礎基本を固める

 

初心に帰るにも通じ

 

お勉強だけでなく

スポーツだけでなく

これから生きていく上で

大事なことを教えてもらった

きがします!(^^)!

 

原監督のもうひとつ

素晴らしいと思ったところは

テレビ中継の監督車からの

漏れ聞こえてくる

選手への励ましの声

 

絶対ほかの子と比べません

声をかける

選手自身への称賛

記録へのカウントダウン

 

『あと何分で区間賞だぞ!!

 区間新取れるかも!!』

 

涙が出たのは

後半すこしふらつく

4区の吉田 祐也選手への

声掛け

区間新まで

 あと~分だ!

 すごいぞゆうや!!

 すごいぞゆうや!』

と叫ぶと

吉田選手大きく手をあげて

応えるシーン

 

彼にとって

一世一代の大舞台

 

監督にほめられて

感無量だったんだろうなぁ

 

その後あきらかに足取りが

しっかりしていました

 

これ書きながらも

感動の涙が出ちゃう

涙腺ゆるゆるのひめぐまです

 

原監督がやらないのにひめぐまが

やるのは恐縮ですが

 

他の大学数校から聞こえた監督車からの

声掛けはすべてほかの選手との比較

 

区間新を取った~選手と同じペースだぞ!!』

 

意味は同じかもしれないけれど

今日のレースに向けて

苛酷に練習してきた学生さんたち

 

 

原監督君はすごい!!

君はがんばってる!!

苛酷な練習に裏打ちされた

走りを称賛する姿に

 

自分自身との戦いを

後押しする声かけに

この先生に子どもを

預けたいと

思わせてくださる方

だなと思いました

 

これが本当の意味の

教育

なのかもです(*^^*)

 

感動した箱根駅伝でした!(^^)!

 

さあ裏打ちされた勉強量を

確保せねば(*^^*)