おやこ2人3脚 塾なしで地域トップ高校に受かるまで 本をすきになる♬

子供と全力で楽しみながらコスパ良く子育てがんばりませんか?

塾なしで冬休み中学生をグングン伸ばすために親がするべき準備【2】

中1中2の難しいお年頃の

お子様を持った

お母さんとお父さん

 

冬休みは苦手を克服して

お勉強に差をつける

絶好のチャンスですよ~(*^^*)
www.himegumatan.com

 難しいお年頃のお心をつかむ

おはなしはこちら

 

非日常の幸福感を味わった後に

子どもに向き合ってもら

わなくてはならない

 

将来の具体的進路。

 

 

なぜ冬休みのお勉強をするのに

将来の具体的な進路から

子どもとおはなし

しなくてはいけないか

 

それはやっぱり思春期だから

 

自分の将来のために

自分でがんばるお気持ち

なってもらうため

 

小学校のうち

毎日これだけやるよと言えば

母さんと父さんが大好きな

子どもたちは

そういうものかと

がんばることができますが

 

中学生に

『勉強しろ―

 勉強しろー』

と声高にいったところで

 

昨日の『うぜー』

のくだりになってしまいます(^-^;

 

でも確実に成長している

   子ども達

 

自分で考えて行動したいお年頃

 

だから手堅く行けそうな

高校の名前を出して

 

『どう思う~?』

 

と聞きます。

 

『あなたの今の成績では

入れる高校は~高校だから!』

 

という言い方はダメ!!

 

昨日の

『うぜー』のくだりか

 

素直な子だと

その高校に行けばもう

お勉強しなくていいのね

と納得しちゃうから(*^-^*)

 

納得して

お勉強しなくなっちゃったら

その高校にも

行けなくなってしまいます(T_T)

 

だから

『どう思う~?』

と声をかけます。

 

『いいんじゃない?』

と返ってきたら

 

手堅い高校と同レベルくらいの

高校を3~4校名前を出してみます。

 

『へ~そんな

 高校もあるんだ。』

的なお返事があれば

 

もう少しがんばると行ける高校

やっぱり4~5校

くらい挙げてあげます。

 

『ふ~ん。そんな高校もいけるんだ』

 

興味津々になってくれれば

こっちのものですが

 

ちょっと乗り気になって

お話を聞くに

気になってくれるだけでも

 

しめたもの!

 

だって相手は箸が転んでも

イラっとする

思春期という名の反抗期

 

ですが自分で何でも決めたい

でも決められない

               だから反抗期

 

 

すべてのことを

聞いていないようで

聞いています

 

 

そして

自分の立ち位置をこれから

自分で調べたくなっている

はずだからです(*^-^*)

 

そう!

なんでも自分で決める

という意識が

とても大切だとおもうのです。

 

足りない知識や情報を

そっと親が補って

さも自分で決めました!!

 

というお気持ちにできれば

大成功!!

 

 

 

万年反抗期

ひめちゃんですが

 こんな感じでした

www.himegumatan.com

 

 

失敗や問題の多い

高校受験対策でしたが

 

進路のことで

ひめちゃん

けんかしたことは

一度もありません。

 

高校受験の様子はこちらのシリーズ
www.himegumatan.com

 

 

 中学生の子ども

自分で決める意識の

 

親はできれば

その2~3歩先を

歩いていたい。

 

どうせ上記のシリーズのように

知らない間に子どもの方が

成長してしまいますので

 

自分で仕掛けた時くらいは

先取りしていたい

じゃないですか~(^-^;

f:id:himegumatan:20191118211440j:plain

 

長ーい前置きでしたが

あしたは行ってみたい

ドリーム校

目星がついたら

 

これで自分の将来のため

自分でがんばる

お気持ちになれたので💕

 

あしたは具体的な

お勉強方法のおはなし

 

今回もシリーズに

なってしまいましたが

よろしくおつきあいくださいませ(*^-^*)

 

あしたも遊びに

来てくださいね\(^o^)/

 

 つまずいた単元の

授業を聞きなおせる

冬休みのお勉強のパートナーに

おすすめです⛄