おやこ2人3脚 塾なしで地域トップ高校に受かるまで 本をすきになる♬

子供と全力で楽しみながらコスパ良く子育てがんばりませんか?

自分の行く高校は 自分で決める人生の選択第一弾(2)

自分で決める

人生の選択第一弾

高校受験の巻き!

 

自分の行く学校は

自分で決める

ということで

 

昨日は脱線してしまいました。

元に戻って

 

中学生ひめちゃんの

高校選択のおはなし

 

これから長い人生。

自分で決めなくては

いけないことは山とあります。

 

高校選択は

その第一歩!!

と位置づけ

親は口は出さず

高校を決めるための

材料集めに奔走しました。
www.himegumatan.com

おとといは高校見学をして

高校によっていろいろな

特色があることを

知りました。

 

今日はいきたい高校の

条件のおはなし

 

色々見学して

ひめちゃんの中で行きたい高校像が

固まってきたようでした。

f:id:himegumatan:20191017085118j:plain

 

・きれいな校舎の学校がいい

(見学した学校は

 建て替え寸前の古い校舎の学校と

 築30年くらいの校舎の学校と

 建て替えたばかりの

 新しい校舎の学校が

 混在していました。)

 

・修学旅行は日本が良い

 

・男子多めの学校が良い

(お年頃というのもありますが

 女子の争いに巻き込まれるよりも

 男子と気楽に話した方が楽しい

 という考えだったようです(^-^;)

 

・行事中心よりも

 お勉強中心の方が良い

 

など中学生が高校に求めるもの

としては部活などが

抜け落ちているのですが

中学が小規模で

部活の数が少なすぎたため

高校の部活はたくさんありすぎて

選ぶ基準にはならなかったようでした(^-^;

 

それにしても中学生

選ぶ基準が

かわいいですね(*^^*)

 

この基準!!

 

新しい校舎

修学旅行

割とどの学力レベルでも

クリアできるのですが

 

男の子多めというのが

工業高校

レベルの高い高校かの2択

調べる方向性が違うと

面白い偏りが

見つけられるものだと

思いました(^-^;

 

あとひめちゃんには

申し訳なかったのですが

私立はどこも校舎も

施設も整っているので

比べると公立がどうしても

見劣りしてしまうため

最後の最後に近所の

すべり止め1校を

見に行ったのみでした(; ・`д・´)

 

なので上の情報は

みな公立情報です(*^^*)

 

この情報をもとに

ひめちゃんと話し合い

 

2年の時に照準を

合わせたのは2校。

 

両方ともレベルの高い

高校でしたが

がんばれば行ける

目標にするには

もってこいの高校でした!!

 

ひめぐまからすると

男子の多い学校という

キーワード万歳な

感じでした(^-^;

 

そんなこんなで

中学2年生の終わりから

志望校を決めて

エンジン全開で

がんばりはじめました💕

 

中学3年生になると

担任の先生の注意は

毎年3者面談で

親が行かせたい学校

子どもの行きたい学校が違って

 

親子ケンカ

始まっちゃうことが

毎年あるんだよね~。

 

お父さんとお母さんと

ちゃんと話し合ってきてね。

 

と学期の終わりには

必ずお話があったようです(^-^;

 

 

親の考え

子どもの考え

確かに大きな開きがありました(^-^;

 

ひめぐまの中には

 

・修学旅行の行き先も

・校舎の新しさも

・男子の人数も

 

つゆほども

ありませんでしたから(^-^;

 

子どもの気持ちを

誘導せずにおはなしすると

思いもかけないことが

出てきてひめぐま

勉強になりました(*^^*)

 

もう少し将来のこと

話し合う必要も

感じていたのですがとにかく

親の考えを子どもの考えに

転化してしまうのが恐ろしくて

とにかくひめちゃん

高校像を聞くことに

徹した中学2年生でした。

 

このあとなんと

ひめちゃん

自分で将来考えて

みんなに支えられて

受験に臨みます。

 

ということで今日はここまで!

 

あしたも遊びに来てくださいね💕

 

 

 

子どもの先生代わりに

良い教材だと思います。

よかったら2週間無料らしいので

お試ししてはいかがでしょう?