おやこ2人3脚 塾なしで地域トップ高校に受かるまで 本をすきになる♬

子供と全力で楽しみながらコスパ良く子育てがんばりませんか?

自分の行く高校は 自分で決める人生の選択第一弾

中3のみなさんは

行きたい高校で頭を

悩ませている時期かな?

 

それとも行きたい

高校へ一直線かな??

 

ひめちゃんはこの時期

非常に迷っていました。

 

偏差値だけで

選べばだいたい

決まってきますが

高校ごとに特色や

カラーがだいぶ違います。

 

 中学生のひめちゃんにとって

初めての進路選択

のおはなしです。

 

ひめぐまひめ父さんの考えは

 

まず1番は

ひめちゃん

3年間通う学校

だということ

 

だから親は

中立なアドバイスはするけど

自分で行く学校

自分で決めよう

というスタンスで臨みました。

 

これから長い人生。

自分で決めなくては

いけないことは山とあります。

 

高校選択は

その第一歩!!

親は口は出さず

高校を決めるための

材料集めに奔走しました。

 

ひめぐま

わからない世界なので

 

動き出したのは

2年生になって

中学の先生に勧められた

公立私立高校の進学フェア

を皮切りにはじめました。

 

公立私立の進学フェア

(地域が学区の公立私立高校が

 ブースを作り高校を

 紹介したりパンフレットを

 配ったりする)

 

定期テスト3日前だったため

ひめぐまのみ参加して

 

行けそうな高校のパンフレット

を集めて集めて

集めまくりました(*^^*)

 

これが結構いい判断材料になったので

高校のパンフレット手に入ったら

お子さんに見せると良いですよ~(*^^*)

 

 ひめちゃん、山のような

パンフレットを読んで

真剣に選んでいる様子

 

選ぶ基準が面白い!

 

ここの高校は修学旅行海外だからダメ!

とかスキー合宿があるからダメ!

 

えーそんなところが基準???

f:id:himegumatan:20191016194139j:plain

 

でも興味を持つのが大事!!

 

笑って話を聞いていました(*^^*)

パンフレットを読むことで

だいぶ高校が近い存在に

なってきたようです(^_-)-☆

 

興味を持ったら

夏休みの高校見学!…

 

高校見学は高校生の様子が分かる

模擬授業をしている高校を

探して姫ちゃん

興味の持った高校を

上から下まで片っ端から

応募してみました(*^^*)

 

出したら案外当たるもので

はずれたところは

なかったですね(*^^*)

 

大混雑な学校もあったので

人数を把握するための

応募制だったのかもしれませんね(^_-)-☆

 

そしてこれが

本当に良かったです。

模擬授業の後に大体

生徒会の学生さんが

学校の行事などの

説明をしてくださって

学生さんの様子も伝わってきました。

(各学校同じ公立でもカラーがあって

 学生さんたちのおはなしを

 聞くことができて

 選択する重要な材料になりました。)

 

 

2年生の時に5校ほど

3年生の時に私立を含めて3校

 

気に入った学校は文化祭や

説明会などにも参加したので

2~3回行きました。

 

自分で決める

人生の選択第一弾

高校受験の巻き!

 

自分の行く学校は

自分で決める

第一回はここまで!

 

高校見学のひめちゃんの

感想は次回へ続きます!

 

 

 

子どもの先生代わりに

良い教材だと思います。

よかったら2週間無料らしいので

お試ししてはいかがでしょう?