おやこ2人3脚 塾なしで地域トップ高校に受かるまで 本をすきになる♬

子供と全力で楽しみながらコスパ良く子育てがんばりませんか?

『推し、燃ゆ』JKのお心をがっちりつかんだ宇佐見りんさん

今日は親子で

この著者すごい!!

というか

なんでこういう

THE JC・JK!!

という小説が

今までなかったのだろうと

ひめちゃんに問いかけてしまった

ご本をご紹介

読後感がすごかった

 

そんな作品

『推し、燃ゆ』

著者 宇佐見りんさん

のおはなしをしたいと思います

 

 

前々回

ひめちゃんが

東野圭吾さんの

クスノキの番人を借りてきてくれて

しばらく遠ざかっていた

読書ができて

気分も内容もとてもハッピーで

ルンルンでした

 

 

ひめちゃんも同じ気持ちだったのか

自分用の本を借りてきていました

 

読後感想をマシンガンのように

おはなしする時と

スルッとスルーする

時があるのですが

 

この本は

マシンガン感想で

駅に送りに行く車の中で

しゃべりっぱなしでした💕

 

どうやら

アイドルオタクちゃんの

おはなしです

 

アイドルオタクではないですが 

推しがコロコロ変わる

ひめちゃんです(*^^*)

深ーく深ーく考察するタイプ

 

深く考察しすぎて

深く沈むのが早いみたいで

しばらくすると浮いてきます

 

そしてまた次の世界へ。。。

 

何だか恋愛のタイプが

見える熱し方です。。。

 

かたや

ひめぐまは

完全なるミーハーです😅

 

www.himegumatan.com

 読む本のジャンルは様々ですが

物語の登場人物が

走っている。。。

うーん。。。

躍動感があって

自分が走っているような

お気持ちになる本が大好きです

 

『推し、燃ゆ』は

推し大好きオタクちゃんの

ひめちゃんがジャンルは違えど

 

『推しっぷりがすごい!!

 リアル感がマジ神』

 

とおっしゃるのを聞いて

最初は全然興味のなかった

ひめぐまでしたが

オタクちゃんのリアルな世界が

のぞけそうだぞ!!と

 

『返却待った!!

 ママも読みたい!!』と

 

車に本を置いて行ってもらい

読み始めました

 

そしたらすごいすごい!!

今どきの

女子高生

女子中学生の

会話や思考が

本当にリアル!!

 

読んでいて

娘や娘の友人たちが

『推し』のことを語る

活き活きとしたお顔が

次々と浮かんでくるでは

ありませんか

 

今までアイドルオタクちゃんや

コミケなどを題材にした

本を読んでひめぐまは

 

『こういう世界もあるのね~』と

 

それなりに楽しく

そして娘の興味のある世界を

読んできたつもりで

 

ニコニコ超会議とか

ひめちゃんがいるから

行けるかも

なんて本気で

検索したりもしたのですが

 

ひめちゃんは

『違うんだなぁ。。。』と

そんな世界には近寄ってきません

 

『推し、燃ゆ』を読んで納得です

 

『こういう若い子のリアルな

 心情をつづった本て

 ママの世代には

 意外にあったけど

 今は皆無なのかなぁ』

 

とひめちゃんに聞いたところ

やはり時代の流れか

 

『pixivピクシブなんかでは

 よく見るけど

 これだけ美しい文章を

 書く人はいないね』

とのこと

 

そう何より

宇佐見りんさんに

惹きつけられるのは

文章がとても美しいのです

 

口調は高校生がリアルに

おはなししている

のですが

説明や心情は

とても美しい文章でつづられていて

 

文豪なのか?

文豪になれるぞ!

令和の文豪!!!だと

ついつい

ひめちゃんと

大興奮してしまいます

 

おはなし自体は

何十年も脈脈とループしている

問題を根っこに扱っています

お母さんとしては

何ともやるせない

お気持ちになります

 

昭和にも通じる題材を

アイドルオタクちゃんを

通して描いていますが

 

主人公のアイドルオタクちゃんの

オタク道はブレていません

 

半日くらいで読破できるので

深みにはまらず健全に

100円ショップや

300円ショップを

駆使してグッズを作り

ライブのチケットの抽選に

一喜一憂している子達や

 

いろいろなジャンルの

オタクちゃんも

お気持ちはほぼ一緒なので

 

お気持ちをのぞいてみたいなと

思われる方に

お薦めの一冊です

 

令和の子達の心情に寄り添って

美しい言葉でつづっていく

宇佐見りんさん

 

これから目の離せない

作家さんになりそうです

 

 

 

 

素敵な感想文的な感じに

したかったのですが

力及ばず

どこからがネタバレだか

判断がつかず

読後感の感想文になってしまいましたが

 

宇佐見りんさんの世界

素敵なので

興味がありましたら

ぜひ読んでみてくださいね

 

f:id:himegumatan:20201014214356j:plain