おやこ2人3脚 塾なしで地域トップ高校に受かるまで 本をすきになる♬

子供と全力で楽しみながらコスパ良く子育てがんばりませんか?

自分の行く高校は 自分で決める先生ありがとう(4)

これから長い人生。

自分で決めなくては

いけないことは山とあります。

 

高校選択は

その第一歩!!

 

物事は順調に進むかと思いきや

そんなことはありません。

 

人生山あり谷あり。。。

 

きのうは評点が

志望校に足りるか足りないか

微妙なところで

ひめちゃん大爆発。。。

 

 www.himegumatan.com

 そこで中学の先生の

神対応に救われました。

 

なんでひめちゃんが

悩んでいたかというと

 

評点がこのまま足りないなら

どうする?

 

 

ひめぐまが相談し始めて

いたからなのでした。

 

お前のせいか!!ひめぐま!

 

きっとそうだと思います。。。

 

ひめちゃんなぜ

ひめぐまの前で

荒れなかったのか??

 

思春期なのに。。。

 

真相はやぶの中ですが

 

『高校見学に行くときに

保護者と見に行ってくださいね。』

と言われていました。

 

 

 保護者がいっぱい来ている学校もあれば

保護者はひめぐまのみで

身の置き場がなかった時もありましたが(^-^;

 

帰りに疲れたので大体

お昼ご飯を食べたり

おやつにカフェに寄ったりして

 

反省会と称して

見学に行った学校の

良いところ悪いところ

本音で話し合っていました

f:id:himegumatan:20191020125656p:plain

 

これはのちのち感じたことですが

 

この反省会ができていたので

高校をの情報を共有

していたのが大きかったかなと。

 

偏差値一つ落とそうかと

弱気になった時も

 

一つ下の学校だって

こことここが良かったし

とっても明るい学校だったよね。

 

と学校の情報というよりも

 

一緒に学校に行って

 

一緒に感じたことを

 

共有していることで

冷静に話合っていたから

ではないかと思います。

 

 

 

でも!でも!でも!

3年生になって

志望校に行くために

頑張ってきた!

 

一つ落とすなんて

 

心中

穏やかでは

いられない!!

 

そこで昨日の3行日記

心の声飛び出して

しまったのではないかと

ひめぐまは考えます(; ・`д・´)

 

 

でも支えてくれる大人が

周囲にいざとなると

たくさんいるということが

どれだけありがたいことか

この時本当に心に沁みました。

 

 

≪先生たちのお言葉≫

 

担任の先生は私立も受けていいと

親は言っているんだから

こういう時は甘えるものだよと。

 

カウンセラーの先生

不安な心との向き合い方や

向き合えないときの対処の方法を

具体的に教えてくださりました。

 

数学の先生

目標は落とすと人生後悔が残るよと

 

ご自分の高校受験

大学受験就職活動

おはなしまでしてくださり

非常に前向きにしかも

このまま

突っ走れ!!

と背中を押して

くださったそうです。

 

ここでひめちゃん

折れなくなりました!!

 

私立に行ったら財布の

ひもが切れそうだよ!

と出かかりましたが

 

娘が腹をくくったのに

母さんが泣き言はいえません!

ぐっとこらえて!

 

問題集と模擬テスト

とにらめっこしながら

スケジュールを立てては

変更立てては変更を繰り返し

応用問題まで解ける

ようにバックアップ

体制を整えました(^-^;

 

今日はここまで!!

 

あしたはちょっと

ひといきいれましょう(*^^*)

あしたも遊びに来てくださいね💕

 

 

 

子どもの先生代わりに

良い教材だと思います。

よかったら2週間無料らしいので

お試ししてはいかがでしょう?