おやこ2人3脚 塾なしで地域トップ高校に受かるまで 本をすきになる♬

子供と全力で楽しみながらコスパ良く子育てがんばりませんか?

首都大学東京(東京都立大学)の衝撃

今日は2021年度の

新大学共通テストの話題で

通していこうと思います

英語外部検定試験の対応について

 

やっと出てきた

首都大学東京の対応への驚き!!

多くの国公立大学

英語外部検定試験の対応について

11月末に情報を出すということで

11月29日あたりまでには

大体出そろっていました

 

詳しくはナッシーさんが

きれいに

まとめてくださっているので

こちらをご覧ください

www.703-39.com

ナッシーさん勝手に拝借失礼いたします

 

この段階で見解が出ていなかった

首都大学東京

 

それもそのはず

こちらの学校

英語外部検定試験を

全面的に利用して

自学のテストは

行わないと

していたのです

 

非難しているわけではなく

11月1日までだったら

何の問題もなく

滞りなく進んでいく

はずだったのですから

 

でもだからこそ

注目していたのですが

 

そして首都大学東京から

12月9日に出た

 

発表をみて

腰が抜けました

 

一般入試

大学入試共通テストは通常通り行う

 

個別学力検査はこれまで

公表している通り実施するが

英語の試験は行わない

とのこと

 

こちらの大学

2次試験は

理系は3教科で受けることができるので

最近人気な大学なのです

 

数学・理科・外国語の

3教科で受けられる

 

なのに外国語がないって

2教科で選抜

するということ

 

競争率が高くなるのか?

 

難化するのか?

 

平均点が超高くなるのか。。。

 

なんでこんなに

注目しているかというと

 

こちらの大学に

見学にも行っているし

説明会も聞きに行って

 

さすが都立!!

魅力いっぱいの大学なのです

 

英語だって力も入れています

留学制度なんて

たくさん見学しに行った

大学の中でピカイチ!!

 

なだけに

外部検定導入見送り

悪評高く無理して導入しなくて

良かったのかもしれませんが

 

ものすごい余波を

受けてる大学があるな

と思いました

 

センター試験と何が違うのか

わからない大学入試共通テスト

 

これまで通り

勉強しよう。。。